測定器など・・・

電気工作の三種の神器といえば、ミリバル、オシロスコープ、低周波発振器と決まっていた。 学生時代にもらった、Trio CO1303D と AG-202 は 200MHz までということもあって、トランジスタ系は発振をみつけられなかった。

現在使用しているのは、次の通り。

  • ファンクションジェネレータ AFG-2025(Texio)
  • デジタルオシロスコープ DPO2002B(Tektronix)
  • デジタルマルチメータ GDM-8261A(GwInstek)
  • アナログ万能測定ツール Analog Discovery

Analog Discovery は、Arito さんが頒布してくださった FRAplus アダプター を利用して、周波数特性や位相を簡便に測定させてもらっている。 ありがたい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です